TAG

税対策

ニュース/イベント

「税金」に関する最新ニュース・情報30件

[box class=”blue_box”] ▼税金についてのオススメ記事はコチラ▼ 「個人事業主の所得税‐計算の基本」「個人事業主の個人事業税と住民税」「個人事業主と税務調査」「個人事業主の消費税」「帳簿の保存期間と保存方法について」「個人事業主の勘定科目が丸わかり!消費税・住民税・所得税etc…」「法人税の中間申告・納付とは?」「e-TaxとeLTAX~税金 […]

会計税務

増税への備えはお済みですか?消費税のはなし

1989(平成元)年4月1日に消費税が導入されてから、今年で32年目を迎えます。当初、消費税率は3%でしたが、1997(平成9)年4月に5%、17年後の2014(平成26)年4月に8%、その後2度の延期を経て、2019(令和元)年10月に10%への引き上げが予定されています(国税7.8%及び地方税2.2%)。 そこで今回は、企業の経済活動に影響する「消費税」について、改正ポイントと合わせて解説して […]

会計税務

e-TaxとeLTAXの違いとは?利用できる手続きを解説

近年行政において、行政手続の簡素化やコスト削減が重要課題となっています。そのためにも、IT化や電子化への対応が求められています。 税務手続は、2018(平成30)年度税制改正大綱において、大企業に関しては「書面申告を無申告とみなし、電子申告での提出を義務化する」法改正が行われ(2020年(令和2年)4月以降に施行)ました。これはいずれ、中小企業や個人事業主に対しても適用されるようになると予想されて […]

会計税務

税務申告後に発生する可能性がある税務調査とは?|個人事業主

こんにちは。これまでは個人事業主の税務申告についてご紹介してきました。 <個人事業主の税務申告関連ブログ> 「個人事業主が納める税金の種類」 「個人事業主の消費税の仕組み」 「個人事業主の所得税」 「個人事業税と住民税の計算方法」   今回は税務申告後に発生する可能性がある税務調査についてご紹介します。   税務調査とは? 目的 国税の多くでは、納税者自身が管轄の納税所へ所得な […]

会計税務

個人事業税と住民税の計算方法|控除となる項目は?確定申告は必要?

以前、「個人事業主が納める税金の種類」の記事で個人事業主が納付する基本的な4つの税金(所得税、消費税、個人事業税、住民税)をご紹介しました。今回はその中の個人事業税と住民税の2つを詳しく見ていきましょう。 なお、確定申告を行っていればこれらについて別途申告の必要はありません。   個人事業税とは? 個人事業税は、個人が事業を行っている事に対する税金で、個人事業主は「所得税」や「消費税」と […]

会計税務

個人事業主の所得税|給与所得者でも確定申告が必要となる控除?

以前、「個人事業主が納める税金の種類」の記事で個人事業主が納付する基本的な4つの税金(所得税、消費税、個人事業税、住民税)をご紹介しました。今回はその中の所得税を計算するおおまかな流れについてご紹介します。 所得税とは? 所得と収入は違う? 所得とは、収入(仕事をしたりものを売るなどして入ってきたお金)から必要経費を差し引いて手元に残った金額です。所得税はその所得額にかかってくる税金です。   所 […]

会計税務

個人事業主が知っておくべき消費税の仕組み。税務署にいくら納める?

以前、「個人事業主が納める税金の種類」の記事で個人事業主が納付する基本的な4つの税金(所得税、消費税、個人事業税、住民税)をご紹介しました。今回はその中の消費税について詳しくご紹介します。 知っておくべき仕組み 1.免税事業者:消費税を納付しなくてよい事業者とは? 国税庁のHPによると、「その課税期間の基準期間における課税売上高が1,000万円以下の事業者は、納税の義務が免除」されるとあります。こ […]

会計税務

個人事業主にとって経費ー一般的に経費になるものー

一般的に経費になるもの 個人事業主の経費として認められるものは一般的に、事業活動に関係があり、その事業遂行上必要と認められる費用になります。代表的な経費としては、申告書のひな型に記載のある下記の科目が挙げられます。 租税公課、荷造運賃、水道光熱費、旅費交通費、通信費、広告宣伝費、接待交際費、損害保険料、修繕費、消耗品費、減価償却費、福利厚生費、給料賃金、外注加工費、利子割引料、地代家賃、貸倒金、雑 […]

会計税務

法人税の中間申告・納付とは?

今回は法人税の中間申告についてご紹介します。 法人税法では、法人の事業年度が6ヵ月を超える場合、その事業年度の開始の日以後6ヵ月を経過した日から2ヵ月以内に中間申告書を提出しなければならないと規定されています。ただし、適格合併以外で設立された法人の設立事業年度、前年の法人税納税額が20万円以下の法人は除かれます。事業年度の中間で法人税を納付することで、期末に一括して納税をするより資金繰りが有利にな […]

会計税務

個人事業主の勘定科目が丸わかり!消費税・住民税・所得税etc…

こんにちは。「個人事業主が納める税金の種類」では税金の種類についてご紹介しました。今回はその具体的な仕訳例を挙げていきます。 1.所得税、住民税の仕訳・勘定科目について このうち所得税と住民税は最終的に事業主が確定申告を行うものですから、事業のお金を個人事業主自身のために使用する際の勘定科目である事業主貸という勘定科目を使って処理をします。 仮に所得税が100万円と確定した場合 事業主貸 100万 […]

会計税務

個人事業主が納める税金の種類|所得税・消費税・個人事業税・住民税

こんにちは。今回は個人事業主が納める税金の種類にはどんなものがあるかご紹介していきます。個人事業主が納める税金の種類には主に、以下の4つとなります。 所得税 消費税 個人事業税 住民税 では、それぞれについて見てきましょう。 1.所得税  納付時期:3月(その年の確定申告の提出期限日まで) 所得税とは個人が一暦年間に得た所得から、非課税所得・免税所得を除いた徴収対象に課される国税です。 非課税所得 […]

会計税務

会計士と税理士、それぞれの受験資格は?業務内容もこんなに違う!

こんにちは。今回は会計、税理の業務の違いについてご紹介します。 まずはそれぞれの資格の取得方法の違いについて見ていきましょう。税理士になるためには、税理士試験に合格すること、関連する分野での2年以上の実務経験、この二つを満たしたうえで、日本税理士連合会に登録する手続きを行うことで税理士になることができます。税理士試験の概要は次のようになります。 税理士試験の受験資格 ・大学・短大・高等専門学校を卒 […]

会計税務

「確定申告」が必要となる対象者とは?青色申告・白色申告って?

こんにちは。今回はよく耳にする「確定申告」についての基本をご紹介します。 確定申告とは 確定申告とは、所得にかかる税金(所得税および復興特別所得税)を払うための手続きで、個人の所得の計算期間は1月1日から12月31日の1年間となります。 確定申告書や決算書などの必要書類を揃え、翌年の2月16日から3月15日までに税務署へ申告・納税します。 確定申告の対象者 ・配当所得があった人 ・不動産所得があっ […]