TAG

RPA

業務改善

RPAはどんなソフトからできているの?~RPAの物理構成~

ソフトウェアというと、1個の機能を持った人間の頭脳のようなイメージが強いでしょう。しかしRPAは1つのソフトウェアではなく、いくつかの役割を持ったソフトウェアの集合体です。基本的には、ロボットとしての動作を実行するファイルとそれ以外で、主に次の4つのソフトウェアから成り立っています。 今回は、RPAを構成するソフトウェアとしての物理的な要素について、解説していきたいと思います。 RPAの3つの要素 […]

業務改善

RPA導入事例まとめ10例+【行政・自治体編】

目次 東京都 宇城市 つくば市 港区 加賀市 掛川市 多摩市 港区2例目 南砺市 英国政府 その他 東京都がRPAによる作業自動化の実証実験。年間438時間の作業縮減効果、縮減率は平均で66.8% 東京都は、RPAを活用した作業自動化の共同実証実験を平成30年10月から平成31年3月まで実施しました。 実証実験の対象となったのは、主税局、オリンピック・パラリンピック準備局、水道局、収用委員会事務局 […]

業務改善

RPA導入事例まとめ6例【病院・医療業務編】

目次 東京歯科大学市川総合病院 五の橋レディスクリニック 名古屋大学医学部附属病院 日本医科大学付属病院 札幌東徳洲会病院 糸島市 東京歯科大学市川総合病院がRPAを導入、医療従事者向けロボット の運用開始。医療の質と安全の向上を目指す 東京歯科大学市川総合病院は、2018年6月、RPA導入検討を開始し、一部試験運用を経て、2019年7月より本格導入に踏み切りました。RPA導入により、様々な経営課 […]

業務改善

デジタルレイバーとは何か?

近年、パソコンやタブレットなどのデジタル機器を採り入れて業務を行う会社が増加しています。その中には、さらなる業務効率化を求めてRPAやAI(人工知能)のようなロボットを導入する企業も現れました。そういったロボットは、デジタルレイバーと呼ばれています。 今回はRPAと関わりの深いデジタルレイバーについて、解説していきたいと思います。 デジタルレイバーとは 「デジタルレイバー(Digital Labo […]

業務改善

RPA運用におけるリスク管理

RPAの運用に際して、十分なリスク分析がされず、導入を進めているケースが少なからず見られるのが現状です。リスク管理をおろそかにしてしまうと、業務効率化といった効果をRPAから得ることが難しくなる可能性があります。リスクになりそうな項目を予め把握し、対策を予め立てておくことで、実際に発生した場合に迅速に対処できます。 今回は、RPAを導入するにあたって考えられるリスクについて解説します。 RPAのリ […]

業務改善

RPA導入事例まとめ8例【データ処理・分析編】

目次 イープラス サッポロビール アパマンショップ 茨城県庁 ダイナム 福岡県宗像市 ミニ・ストップ アビリティ・インタービジネス・ソリューションズ イープラスが、RPA導入で業務効率化。社内で約200本のロボットが稼働。月間663時間分の業務を自動化 国内最大規模のチケットプレイガイド・イープラスは、2017年10月からRPAを正式導入し、チケット販売準備やマーケティングなどの業務を自動化してい […]

業務改善

RPA導入事例まとめ9例【AI・AIチャットボット編】

目次 みずほ銀行 JAL 会津若松市 三井住友海上 髙島屋京都店 宝塚市 千葉市 西友 テレビ朝日 みずほ銀行、対話型自動応答サービス「みずほチャットサポート」にAI導入。問い合わせ解決率は80%超 みずほ銀行は、同行ウェブサイトの対話型自動応答サービス「みずほチャットサポート」にAIを導入しました。サイトを利用する個人顧客の利便性向上を図ることを目的としています。 「みずほチャットサポート」は、 […]

業務改善

RPA導入事例まとめ7例【経理・会計業務編】

目次 マルエツ PCA 長野県 J:COM 富士通SSL 立命館大学 シルスフィア会計事務所 マルエツ、交通費精算と会計システム入力にRPAを導入。自動化で工数を約9割削減 スーパーマーケットを運営するマルエツが、本部の経理業務にRPAソフトを導入し、交通費精算業務と会計システム入力業務を自動化した、とRPAを提供したNECが2019年2月に発表しました。 マルエツでは現在、店舗・本部業務の再設計 […]

業務改善

RPAをRDA|使い分けのポイントと活用シーンの違い

自社の業務に合ったRPAツールを選定することは、RPAの導入を進める際のポイントの1つです。RPAツールは様々なメーカーからリリースされており、稼働環境や製品の特長、導入するシーンなどで、得意分野が異なります。どのRPAツールを導入するか、いろいろ調べていくと、「RDA」というツールもあることに気づくでしょう。「RPAは何となく分かるけど、RDAとどう違うの?」――これからRPA導入を検討している […]

業務改善

RPA導入事例まとめ7例【AI-OCR編】

[box class=”yellow_box”] AI-OCRとは、AI(人工知能)技術を取り入れたOCRのことです。OCRとは、Optical Character Recognitionの略称で、光学文字認識と訳されます。このOCRにAI技術を取り入れることにより、手書き文字や非定型帳票の読み取り精度を向上させることができ、さらにこれをRPAと組み合わせることで業務の大幅 […]

業務改善

RPA・エクセル・AI・OCRが得意な分野。その使い分けは?

業務効率化において、RPA単体以外にもRPAとExcelのマクロ、AI(人工知能)、OCRなど、RPAに近い技術を組み合わせて導入する企業が増えています。PDCAサイクル(※)を見直した上で、最適化すべき業務フローを自動で見つけて分析してくれること、RPAではできないことを、RPAと複数のソフトとを併用することで、業務効率化に尽力してくれるという利点があります。 このコラムでは、Excelのマクロ […]

業務改善

AIが発展してきた歴史を解説!RPAロボットとの違いとは?

既に様々な機械やサービスに組み込まれ、活用されているAI(人工知能)。インターネットの検索エンジンやスマートフォンの音声応答アプリケーション、Googleの音声検索や音声入力機能、掃除ロボットなどはAI(人工知能)を搭載した身近な例です。また、店頭で接客するロボットや介護ロボットのように、AI(人工知能)を搭載した人型ロボットも実⽤化されるなど、AI(人工知能)の認知度も徐々に上がりつつあります。 […]

業務改善

RPAの向き不向きとは?働き方改革で進むリモートワークと自動化

働き方改革は、国を挙げて取り組んでいる施策の一つです。2019年4月からは法律が施行されました。テレビや新聞でも、働き方改革について紹介する機会が増加するに従い、働き方改革にまつわるセミナーや講座があちこちで開かれ、働き方改革への関心の高さを伺わせます。 この流れを受けて、企業の規模を問わず全ての仕事の現場において、業務内容の見直しや効率化、残業の廃止や軽減などを積極的に図るようになってきました。 […]

業務改善

RPAの効率化で生まれるのは何?ポイントは導入後のビジョン!

今はまだまだRPA黎明期。RPAに対する誤解があると感じます。RPAに対するイメージや活用する際のメリットなど、市場が立ち上がって間もないからこそ招いている誤解があるように思います。 RPAで人はいらなくなるのか RPAという言葉や機能を初めて耳にしたとき、どういうことか理解できませんでした。「ロボットが自動で業務をこなします」。「しかしペッパー君のような物理的に動くロボットではなく、PC内で動く […]

業務改善

【RPAが注目されるようになった理由】3つの社会的背景とは?

近年、急速にRPAに注目が集まっている社会的背景には次の3点が挙げられます。 日本における労働環境の変化 デジタルデータの周辺環境の変化 RPA技術の高度化 1.日本における労働環境の変化 RPAに注目が集まっている最大の理由は生産年齢人口の減少による慢性的な人材不足への備えです。日本は2060年には、国民の約2.5人に1人が65歳以上の高齢者になるという、世界でも類を見ない超高齢化社会を迎えよう […]

業務改善

RPAが効果をあげられる2つの領域。社員の仕事はどう変化する?

RPA導入による大きなメリットは、人間と違って1日24時間、365日働いてもまったく問題ないことです。しかもその処理速度の速さは人の手を介した作業とは比較になりません。 今回はRPAの生産性の高さについて見ていきましょう。 RPAがもたらす飛躍的生産性 RPAの次の2つの領域に対して導入効果を上げられます。ひとつは定型作業の効率化であり、もうひとつは新たな時間の創出により、本来従業員がすべきだった […]

業務改善

Winautomation:経路の判定と結果の書き込み処理

前回に引き続き、Winautomationで作成したロボットについて紹介していきます。 前回はアウトプットへの書き込み処理を作成しました。 今回は残りの処理である申請経路の判定および結果の書き込み処理を作成して完成させます。 申請内容を追加 定期券の金額と期間を指定できるようにCustom Dialogを編集します。 横並びのラジオボタンである[Inline Radios]のコントロールを追加し、 […]

業務改善

Winautomation:取得した情報をアウトプットに書き込む

前回に引き続き、Winautomationで作成したロボットについて紹介していきます。 前回は取得した情報を整形し、各ルートごとに分割しました。 今回は取得した情報をアウトプットに書き込んでいきます。 アウトプットファイルの用意 書き込む前に、最初に用意したテンプレートファイルをコピーして書き込み用ファイルを用意します。 アウトプットファイル作成Functionとアウトプットファイル書込Funct […]

業務改善

Winautomation:取得した文字列から不要な文字を削除

前回に引き続き、Winautomationで作成したロボットについて紹介していきます。 前回は乗換案内から経路の所要時間や片道料金などを取得しました。 今回は取得した文字列から不要な文字を削除していきます。 取得した文字の整形 (固定の文字列の消去) まずは取得情報整理のFunctionを用意し、Main Functionで結果取得の次にくるようにします。 文字を整形していく前に、[Extract […]

業務改善

コーポレート部門のDX。7つのフレームワークで効果アップ!

顧客への価値提供はデジタル化を行う時の最優先事項だが、その取り組みが一巡すると人事や財務、経理といったコーポレート機能のデジタル化が次の論点になってくる。それというのも、コーポレート部門が直面する課題が多様化しているからだ。人事部門では、人材確保が困難になっている上に、働き方改革が施行され考慮すべき点が増えており、財務・経理部門では、自動化や効率化がますます求められるようになっている。こういった課 […]