TAG

RPA用語

業務改善

ハンズオン

ハンズオンとは、参加体験、実践的体験、実習、実験など、体験型の学習方法を意味する用語です。机上で学ぶだけではなく、実際に触れたり、参加したりの体験をすることで、より理解が深まる、学習効果が上がる、という考え方に基づく手法です。 博物館や美術館、各種の催し物等で、展示物に触れたり、使用したりする学習、あるいは、音楽やスポーツの体験教室などがそれに当たるでしょうか。 ハンズオン・イベントとは、その催し […]

業務改善

AR/MR

ARとは、Augmented Reality(オーグメンテッド・リアリティ)の略称で、拡張現実と訳されます。MRとは、Mixed Reality(ミクスト・リアリティ)の略称で、複合現実と訳されます。一般的に、この両者にVR(バーチャルリアリティ=仮装現実)を加えての、相互比較で説明されることが多いようです。 ARは、現実世界の風景にデジタル情報を付加し、重ね合わせて表示する手法で、現実世界に仮想 […]

業務改善

AMO(アプリケーション・マネジメント・アウトソーシング)

AMOとは、Application Management Outsourcing(アプリケーション・マネジメント・アウトソーシング)の略称で、企業や役所などが、情報システムの運用等の業務を、外部の専門業者などに委託すること、また、IT企業などが提供する、その種の業務を請け負うサービスのことです。 AMOは、企業などが構築した情報システム、もしくは導入した業務用ソフトウェアパッケージ等の、管理や運用 […]

業務改善

シンギュラリティ

シンギュラリティ(Technological Singularity)とは、技術的特異点という意味で、自己フィードバックで自律的に高度化していった人工知能が人間の知性を超え、人類に代わって文明の主役になる時点、人工知能やそれによる技術が人類の知能を超える転換点、のことです。 未来予測の概念であり、米国の学者・レイ・カーツワイルが2005年に出した、『The Singularity Is Near』 […]

業務改善

BPR

BPRとは、Business Process Re-engineering(ビジネス・プロセス・リエンジニアリング)の略称で、ビジネス・プロセスを全面的に見直し再設計すること、企業の活動や業務全体を抜本的に検討し再構築すること、を意味します。 1993年にマイケル・ハマー(元マサチューセッツ工科大学教授)とジェイムス・チャンピーが発表した、『リ・エンジニアリング革命』によって、世界的に広まった考え […]

業務改善

API

APIとは、Application Programming Interface(アプリケーション・プログラミング・インターフェース)の略称で、OSの機能をソフトウェアから利用するためのインターフェースのことです。 OSなどの機能の一部やデータを、外部のアプリケーションソフトから利用できるようにするための、手順や記述方式、形式などを定めた、規約やルール、仕様を指します。 一般に、OSの機能を利用する […]

業務改善

ERP(Enterprise Resource Planning)

ERPとは、Enterprise Resource Planningの略称で、企業資源計画という意味です。企業の経営資源(人、物、金、情報)を一元管理することによって、経営の効率化を目指すという手法、概念、考え方のことです。 経営資源の有効活用の観点から、総務、財務会計、人事、給与、生産、物流、販売、在庫管理、購買など、企業を構成する様々な基幹業務における情報を統合的に管理し、経営や業務プロセスの […]

業務改善

アルゴリズム

アルゴリズムとは、ある問題を解いたり、解決したりするための手順や計算方法のことです。算法ともいいます。主に数学やコンピュータ、その関連分野において用います。数学の公式やコンピュータのプログラムはその代表的なものです。 語源は、アラビアの数学者・アル=フワーリズミーの名前に由来するといわれています。 ビジネスの分野でアルゴリズムといえば、一般的には、コンピュータに仕事を処理させるための手順を指し、I […]

業務改善

GUI(可視化)

GUIとは、Graphical User Interface(グラフィカル・ユーザー・インタフェース)の略称です。コンピュータの画面上に、アイコンやボタンなどの操作対象をグラフィック表示し、マウス等のポインティング・デバイスで操作・選択する方式のユーザーインターフェースのことです。「グイ」、「グーイ」と呼ばれることもあります。 以前は、コマンドを入力して、文字によって命令を実行させるCUI(Cha […]

業務改善

データドリブン

データドリブンとは、計測などによって得られたデータを分析し、判断を下して、次のアクションを起こしていくことです。データ駆動ともいいます。 データドリブンはマーケティング手法のひとつとしても、利用されています。いわゆるデータ・ドリブン・マーケティングですね。 データ・ドリブン・マーケティングでは、売上データ、顧客データなどのデータを収集し、得られたデータの分析結果に基づいて、意思決定・経営判断、アク […]

テクノロジー

AI-OCR

AI-OCRとは、AI(人工知能)技術を取り入れたOCRのことです。OCRとは、Optical Character Recognitionの略称で、光学文字認識と訳されます。このOCRにAI技術を取り入れることにより、手書き文字や非定型帳票の読み取り精度を向上させることができ、さらにこれをRPAと組み合わせることで業務の大幅な効率化が期待できます。 OCRは、文字画像をスキャナーなどで読み取り、コ […]

業務改善

コンポーネント

コンポーネントとは、構成要素、部品あるいは成分を表す単語で、いろいろな分野で用いられています。 ITの分野では、コンピュータソフトウェアやシステムを構成する部品や要素などを指します。この部品や要素とは、ある特定の機能を実現する単位で、部品化されたソフトウェアのことです。再利用が可能なように開発され、ソフトウェアコンポーネント、ソフトウェア部品などといいます。 ソフトウェアコンポーネントは、それぞれ […]

業務改善

ICT(Information and Communication Technology)

ICTとは、Information and Communication Technologyの略称で、情報通信技術・情報 伝達技術と訳されています。ICTは広範な意味をもつ言葉であり、あえていうなら、通信技術を利用した産業やサービスを含む、情報通信分野に関する技術の総称、といった意味合いでしょうか。 従来から使用されているITと意味的にはほぼ同義なのですが、最近は、ICTとITは、何を重視するか、 […]

業務改善

パイロット運用

パイロット運用とは、あるシステムやプロジェクト、手法などの本格的導入に先立って行われる、試験的な運用のことです。パイロット運用を行うことにより、運用対象の本格導入後の、効果の程度やメリット、あるいはリスクを評価し、それらを相当程度、測ることができます。 パイロットは本来は船の舵取りのことで、そこから、先導者、先行するもの、の意味で使われ、さらに、試験的に行うもの、テスト、といった意味合いでも用いら […]

業務改善

アプリケーション

アプリケーションとは、アプリケーション・ソフトウェアの略称で、OS(オペレーティング・システム)上で動作する、特定の作業・目的のために作られたソフトウェアのことです。OSや、周辺機器を制御するデバイスドライバ、などのシステム・ソフトウェアと区別するための呼称です。 アプリケーション・プログラム、あるいは応用ソフトなどとも呼ばれます。ちなみに本来の「アプリケーション」は、適用、応用、申請という意味で […]

業務改善

PoC(Proof of concept/プルーフ・オブ・コンセプト)

PoCとは、Proof of concept(プルーフ・オブ・コンセプト)、の略称で、概念実証という意味です。新たな概念や着想、理論などの実現可能性を示すために、簡易的、部分的な実証実験やデモンストレーションを行うことを指します。コンセプト実証、機能検証などとも呼ばれます。 ビジネスの場では、PoCはもう少し広い意味で用いられています。 新しいアーキテクチャーや方法論、技術、手法、アイディア、ある […]

業務改善

「SaaS」「PaaS」「IaaS」の違いについて

SaaS、PaaS、IaaSは、クラウドコンピューティングの代表的なサービスですが、それぞれ、サービスとして提供される範囲が異なります。違いを簡単に説明します。 SaaSは、提供されるアプリケーションを利用します。PaaSは、提供されるのがプラットフォームなので、アプリケーションはユーザーが開発します。 IaaSは、ネットワークやサーバといったインフラだけが提供され、ユーザーがシステム構築を行いま […]

業務改善

IaaS(イアース、アイアース、アイエーエーエス)

IaaSとは、Infrastructure as A Serviceの略称で、「サービスとしてのインフラストラクチャー」という意味です。ここでいう、インフラストラクチャーとは、コンピュータシステムを構築し、稼動させるための、仮想サーバーやネットワークなどのことです。IaaSは、このインフラストラクチャーを、インターネット経由で提供するサービスの形態を指します。 クラウド・コンピューティングのひとつ […]

業務改善

PaaS(パース)

PaaSとは、Platform as A Service、の略称で、「サービスとしてのプラットフォーム」という意味です。 アプリケーションソフトを稼働させるためのプラットフォームを、インターネット経由で提供するサービスの形態を指します。クラウド・コンピューティングのひとつです。パースと読みます。 プラットフォームとは、OSや、データベース管理システム・Webサーバー・アプリケーションサーバー等のミ […]

業務改善

SaaS(サース)

SaaSとは、Software as A Service、の略称で、「サービスとしてのソフトウエア」という意味です。インターネット経由で、ソフトウエアを利用するサービスの形態を指します。クラウド・コンピューティングのひとつです。サースと読みます。 従来、ソフトウェアは、主にパッケージ製品として提供されていましたが、SaaSは、提供者(ベンダー)側のサーバーで稼働しているソフトウェアを、ネットワーク […]