TAG

AI

テクノロジー

AIロボットによる孤独感の解消

人間らしく話すAIロボットが出てきた AIロボットは、世界中に存在する。日本では、大阪大学と京都大学が共同開発した『ERICA』、日本マイクロソフト社が開発した『りんな』、CGアーティストの石川晃之さんと友香さん夫婦ユニット『TELYUKA』が作成した『Saya』などがいる。  これらは、外見上は、かなり人間に近づいてきている。また、会話も、ある程度可能である。特に、『ERICA』は、日本テレビで […]

業務改善

自分の歩むべきキャリアをAIで診断サービス。転職の救世主?

若手層の転職支援サービスを提供する株式会社アサインが、2月27日に発表したのはAIがキャリアを診断するアプリ『VIEW(ビュー)』 VIEWは20代向けの転職サービスで、アプリ上で経歴と価値観を登録すると、VIEW AIがキャリアを診断してくれる。価値観に合う職業がわかり、生涯年収やロールモデル等から、そのキャリアを選んだ先の未来を知ることができるのが特徴。 若手転職希望者の悩み ミレニアル世代を […]

業務改善

RPAをAIの違いに注目。RPA・EPA・CAとは?

RPAとAI、両者はいずれも人間の作業を自動化してくれるシステムという位置づけですが、今回はその違いについてご紹介します。 人間が作ったルールに従うRPA RPAはあくまでも業務効率を向上させるためのソフトウェアでありツールです。人間がデスクトップ上で行う操作を一定のルールに基づいて自動化しますが、そのルールは人間が判断・設定するものであり、実行するためのシステム環境も人間側でメンテナンスをするこ […]

業務改善

UiPathで自動化してみよう!ダウンロードからロボット作成まで

先日「日本企業のRPA・AI導入による業務自動化で10年後に失業率2倍になる」という記事が出ました。(BusinessJournal 2019.2.3付記事) 筆者は自動化については10年後、現在のホワイトカラーの仕事全体の10%程度自動化できていれば良いほうだと考えておりすぐにRPA・AIが人間の大半の仕事を奪うとは考えていません。しかし、経理の領域においてはルール化できる仕事が比較的多いため、 […]

業務改善

AI代替の可能性のある仕事とは⁉︎

Photo by Franck V. on Unsplash AI代替の可能性 601職業を分析 1位はすでに実例 2019年1月28日付けの朝日新聞に興味深い記事が掲載されていました。 「野村総合研究所が4年前、英オックスフォード大と共同研究した試算によると、2030年ごろ、日本の労働人口の49%が人工知能(AI)やロボットに代替される可能性があるという。601種の職業ごとに、自動化される確率を […]