TAG

会計監査

会計税務

会計監査とは?ーどんな目的のために行うのかー

監査の概要 監査とは、その対象が法律や規則に基づいて適正に行われているか否かを第三者によって調査してもらうことをいいます。監査には法律によって義務付けられている法定監査と、自発的に調査を依頼する任意監査があります。 ここで、企業が作成する財務諸表が一般に公正妥当と認められる会計基準に基づいて適正に作成され、重要な虚偽の表示がないことを第三者に保証してもらうことを会計監査といい、法定監査に位置付けら […]

会計税務

知ってる?企業会計原則には、7つの一般原則がある!

こんにちは。今回は会社会計の7つの基本原則についてご紹介します。 企業会計原則の基本知識 決算書を作成するための普遍的なルールを企業会計原則と言います。 決算書は利害関係者がそれを確認してお金を貸すかどうか、取引するかどうか、株を買うかどうかの判断資料となるため、会社ごとのバラバラな基準ではなく統一されたルールを用いて会社の財務諸表に社会的な信用度を持たせ、客観的で合理的な指針を示す必要があるので […]

会計税務

会社設立!資本金どうする?具体的な金額の決め方を解説!

こんにちは。会社設立の際、決めなければいけない事項の1つとして、資本金の金額があります。今回は会社設立の資本金の設定ポイントについて説明していきます。 資本金とは 資本金とは、株式会社運営のために発行される株式と交換して集めた資金のことです。 会社法が改正され、会社を設立するときの資本金の最低金額に関する規定が撤廃されたことは、聞いたことがある方も多いと思います。そのため、資本金はいくらでもよく、 […]

会計税務

会社設立時に必要な印鑑証明書の枚数と発行方法

こんにちは。会社設立の際には、発起人や取締役の実印のほかに印鑑証明書が必要になります。実印とは、市町村役場にて実印として登録してある印鑑のことで、会社設立時に作成する定款などの書類に押印する印鑑は個人の実印を原則として使用します。実印を本人のものだと証明するために必要になるのが印鑑証明書で、定款の認証や登記申請をする際に提出が必要になります。今回は、この印鑑証明書についてご説明いたします。 印鑑証 […]

会計税務

「発起人」の役割・責任・要件|会社設立時に知っておこう

こんにちは。会社を設立しようとする時に、よく目にする言葉の一つに「発起人」があると思います。この「発起人」について、何となく意味は分かるけど詳しいことは分からない方もいらっしゃるのではないでしょうか。今回は、発起人について解説していきます。 発起人とは? 発起人とは、会社の設立を発起し、そのための出資をする人のことを意味する、会社法上の用語です。発起人は、会社設立の後、出資した資本金の金額に応じて […]

会計税務

定款に書く「事業目的」を解説!会社設立時の必須知識

こんにちは。このブログで既に何度か触れていますが、会社の設立に不可欠なのが定款の作成です。定款の事業目的の欄は比較的書き方の自由度が高く、何を書くか迷ってしまう方もいらっしゃるのではないでしょうか。今回は、定款の事業目的の欄についてご紹介します。 定款とは 定款とは、会社の根本的なルールを定めた憲法のようなもので、先述の通り、会社を設立する際には必ず作成しなければなりません。 会社設立の発起人全員 […]

会計税務

会社設立時の定款のフォーマット。具体的な記載事項は?

こんにちは。前回に引き続き、定款についてです。今回は、定款に具体的にどのような事項が記載されているのかをご紹介していきたいと思います。 会社設立に関わる定款のフォーマットは大きく以下の3つのパターンがあります。 1.取締役1名、監査役、会計参与非設置、株式非公開 2.取締役1名以上、取締役会非設置、監査役非設置会社、株式非公開 3.取締役3名以上、取締役設置会社、監査役設置会社、株式非公開 今回は […]

会計税務

会社設立時の定款の概要〜3つの記載事項を知っておこう〜

こんにちは。会社を設立する際に必ず必要なことが、定款の作成です。定款は専門的な知識が必要になることもあり、慣れないため、多くの方が作成に手間取るのではないでしょうか。ここでは、定款の概要について簡単に説明していきます。 定款とは 定款とは、会社の根本原則や、商号(名前)・事業の目的・本店の所在地などの会社の基本的な事項が記載されたもので、「会社の憲法」とも呼ばれます。この定款は作成後に公証人認証が […]

会計税務

会社設立前後に提出が必要となる書類一覧

こんにちは。会社を設立する際には、多くの手続きに伴い、沢山の書類が必要になります。どれも重要な手続きですが、あまりの多さに混乱してしまう方もいらっしゃるのではないでしょうか。今回は、会社の設立に必要な書類を以下の6つの手続きごとに整理していきたいと思います。 1. 定款 2. 登記申請 3. 税務署 4. 地方自治体 5. 労働基準監督署、ハローワーク 6. 年金、社会保険 1.定款の認証 ・定款 […]

会計税務

会社設立!社名はどう決める?使用できる文字やルールを解説

こんにちは。会社設立の際に必ず必要となるのが会社の名前です。実は、会社の名前にも一定の規則があります。ここでは、会社の顔となる名前の決め方について紹介します。 名前のルール 1.会社の種類 会社設立をするときに決めた、株式会社や合同会社といった会社の種類を「◯◯株式会社」「合同会社◯◯」のように、会社名の前または後ろに入れなくてはなりません。会社の名前の前に付けるのか後ろに付けるのかは選択すること […]

会計税務

会社設立にハンコは必要!代表印・銀行印・角印etc…

こんにちは。会社の設立に必要な物の一つに、印鑑があります。一口に印鑑と言っても、目的によって様々な物があり、ややこしく感じる方もいるのではないでしょうか。 一般的に、会社設立時に用意する印鑑の種類は代表者印、銀行印、角印、(ゴム印)です。今回は、会社の設立に関わる印鑑についてまとめていきます。 代表者印とは 代表者印は、会社設立の際に登記申請書に捺印し、代表取締役が登記時に申請する印鑑です。そのた […]

会計税務

会社を設立するまでの流れ、かかる期間を解説!

こんにちは。会社設立までにかかる期間は、効率的に書類作成など進めていけば2~3週間ほどです。今回は、その簡単な流れをご紹介します。 事前準備 会社設立に際して、定款や会社設立登記のために必要な事項を決定する必要があります。特に発起人が複数いる場合は、後のトラブルを避けるためにも、書面等の証拠を残しておくと良いでしょう。また、届出に必要な会社の代表印の作成も済ませておいた方が良いと思います。 定款作 […]

会計税務

会社設立にかかる費用を具体的に解説!合同会社の費用は?

こんにちは。会社設立をしようと思ったときにまず気になるのが、初期費用ではないでしょうか。今回は、会社設立にかかる費用について、簡単にまとめたいと思います。 株式会社の設立にかかる費用 株式会社を設立する際には、役所に法定費用を支払う必要があります。具体的には、以下の費用を支払うことになっています。 ① 定款作成にかかる費用 ・収入印紙代:40,000円 ・認定手数料:50,000円 ・謄本手数料: […]

会計税務

株式会社と持分会社の違いって?合名会社・合資会社・合同会社の特徴

こんにちは。今回は、会社の形態についてです。 株式会社と持分会社(合名会社・合資会社・合同会社)の2種類に会社の種類を分類する事ができます。 両者の大きな違いは、所有と経営が分離されているか否かです。 株式会社の業務執行は、株主ではなく経営の専門家である取締役が行います(所有と経営が分離した状態)。他方、持分会社は原則として総社員(出資者)の同意によって運営され、所有と経営の分離がなされていません […]