CATEGORY

テクノロジー

AI導入・活用事例まとめ5例【金融機関・銀行編】

  みずほ銀行、広告制作物における校閲・校正業務にAI活用。業務効率化と品質向上を確認 みずほ銀行は、凸版印刷と共同で、同印刷が開発した、「AI校閲・校正支援システム」の実証実験を2018年12月~2019年3月まで実施、広告制作物における、校閲・校正業務の効率化を目的に、2020年1月より同システムの運用を開始しています。 みずほ銀行では、制作したパンフレット等の原稿作成作業において、 […]

AI導入・活用事例まとめ6例【行政・自治体編】

岩見沢市、AI活用で農作業最適化に資する各種情報提供。「経験」から「ビックデータ」に基づく農業へ転換 北海道岩見沢市は、気象・土壌データなどの環境センシングデータを基にAI解析を行い、農作業の最適化に資する各種情報提供を行っています。 同市のAI導入の背景には、農家戸数や農業就業人口の減少、農業従事者の高齢化など、農業を取り巻く厳しい状況のもと、農業の持続性確保に向け、経営体質の強化などが、喫緊の […]

AI導入・活用事例まとめ6例【コンビニ・スーパーマーケット編】

イトーヨーカドー、AI活用の商品発注で作業時間を平均35%短縮。在庫を増やさず、機会ロス減少効果も セブン&アイ・ホールディングス(以下、セブン&アイ)では、CX(顧客体験価値)向上の阻害要因である、労働力不足の解決に向け、AIを活用した実証実験に取り組んでいます。 その最も先鋭的な試みが、セブン&アイ・グループの中核企業、イトーヨーカドーにおける、AIの需要予測に基づく商品発注です。 イトーヨー […]

レコメンドエンジンとは?

ECサイトで購入したときに表示される、「この商品を買った人はこんな商品を買っています」、いわゆるレコメンドは現在多くのWebサイトで見かけるようになりました。それを勧められるままにクリックしていくと、いろいろな発見があって、何とも思わなかった商品を気づけば欲しい物リストに登録…なんてことも。 「おすすめ」への表示コンテンツを決めているのは、もちろん人間ではありません。利用者の閲覧履歴や購入履歴をも […]

AI(人工知能)が広告と連動する…?

「広告」という言葉から、多くの人はテレビで流れるCMや街なかに貼られているポスターを思い浮かべることでしょう。近年ではパソコンや携帯電話の利用者数の増加に伴い、いつでも簡単にインターネットにアクセスできるようになりました。広告の世界にもWebサイト、特に検索エンジンやECサイトでの検索結果を活用したマーケティングが用いられるようになりました。実はここにも、AI(人工知能)が活用されています。 今回 […]

人事管理もAI(人工知能)の時代に?!HRテックとは?

勤務状態や人事評価など社員の働きぶりをデータ化してAI(人工知能)に学習させ、導き出された答えをもとに最適な職場やポジションを与え、社員一人ひとりに適切な評価を下す。あるいは、採用活動にAI(人工知能)を導入する――。そんな取り組みが、既に企業で始まっていることをご存じでしょうか。人事の分野に採り入れる様々なIT技術を「HRテック」と言いますが、今後は適職や他部署への配置転換なども全てAI(人工知 […]

AI(人工知能)とIoTの関係とは?

インターネットはテキストや画像、動画、音声データといった多種多様かつ膨大なデータを、毎日何らかの形でやり取りするための仕組みを生み出しました。IoT(Internet of Things)ではさらに膨大なデータのやり取りを生み出すと言われています。 IoTを解説するうえで、AI(人工知能)の存在は欠かせません。AI(人工知能)とIoTはどのような関わりを持っているのか、まずはIoTを知るための基本 […]

AI(人工知能)は芸術作品を生み出せるのか?

人間の知能には、感情や美意識を感じ取れるアンテナのようなものが備わっています。それでキャッチしたものを、様々な形に落とし込むことができます。一方でAI(人工知能)は、主に人間の生産性の向上を目的として開発されているため、クリエイティブな創作物を生み出せるのは難しいと考えられてきました。 しかしここ数年、人間の創作物と見分けがつかないような作品を生み出せるAI(人工知能)の研究がさかんに行われはじめ […]

AI(人工知能)を家庭でも!スマートスピーカーとは?

上記のイメージにもあるように、一見ごく普通のスピーカーのような見た目。「今日の東京の天気は?」と話しかけると、すぐに答えを返してくれる。これはスマートスピーカーというもので、AI(人工知能)の学習技術の一つ、音声認識機能が搭載されています。スマートスピーカーは、話しかけた人の言葉の意図を理解したうえで、連携しているデバイスから指示内容に沿ったアプリを見つけ出し、音楽を再生したり電話をかけたりするこ […]

チャットボットとは?仕組みと利用例をご紹介!

テキストや音声を通じて人間と会話できる「チャットボット」。昔はロボットが人間と会話するのは映画やゲームの世界だとイメージが強かったのですが、ここ数年でLINEやFacebook Messengerといったチャットツールで会話できるまでになりました。チャットボットとの対話は、AI(人工知能)を支える様々な技術の進歩や発展によって実現してきたのです。 今回はチャットボットについて、解説していきたいと思 […]

AI-OCR

AI-OCRとは、AI(人工知能)技術を取り入れたOCRのことです。OCRとは、Optical Character Recognitionの略称で、光学文字認識と訳されます。このOCRにAI技術を取り入れることにより、手書き文字や非定型帳票の読み取り精度を向上させることができ、さらにこれをRPAと組み合わせることで業務の大幅な効率化が期待できます。 OCRは、文字画像をスキャナーなどで読み取り、コ […]

AIを語る上で欠かせない「チューリングテスト」

コンピューターが人間と対話できるようになったのは第1次ブームから今に至るまで、人工知能において重要な研究課題のひとつで、現在も精力的に研究が続けられています。対話コンピューターに関して、外せない話題が「チューリングテスト」です。 今回は、AI(人工知能)が進化する上で重要なチューリングテストについて、発明した学者の話を交えながら説明していきます。 チューリングテストとは チューリングテストとは、機 […]

ドローンの特性を解説!AIでの活用例は?

ドローンは、無人で空撮や輸送を行うためのツールとして注目を集め、農業や災害支援を中心に、多様な業界で活躍しています。今後、ドローンから得られたデータをAI(人工知能)に学習させることで、活用の幅の広がりが期待できる他、発想次第ではまったく新しいサービスをはじめることも可能です。 ここでは、ドローンの代表的な特性から、AI(人工知能)を搭載したドローンの活用事例までをご紹介します。 ドローンとは ド […]

人工知能「Watson」のはなし

今から3年前、有名な日本人俳優と会話する四角形のAI(人工知能)の姿が、テレビCMで流れました。名前は「IBM Watson(ワトソン)」。AI(人工知能)を語るうえで避けて通れない、IBMが開発・公開している代表的なサービスの1つです。Watson(ワトソン)は先述のCMで、日本語だけでなく細かなニュアンスを理解し、対談相手とごく自然な会話を交わしています。 上記以外にも様々な能力を秘めているW […]

IT技術の活用が進む「FinTech(フィンテック)」とは?

金融や投資関連のニュースや雑誌で、頻繁に目にするようになった「FinTech(フィンテック)」。日本でも、この技術を取り入れた家計簿アプリやロボアドバイザー投資といった、個人向けの新しい金融サービスが注目を集めています。 しかし、「FinTech(フィンテック)って何?」と聞かれても、きちんと説明できる人は少ないのではないでしょうか。そこで今回は、IT技術と切っても切り離せない、FinTech(フ […]

機械学習の導入ポイントと具体例。注意すべき点は?

機械学習の導入はまだ先のことと考えている人もいるかもしれませんが、機械学習は様々な分野で応用が進んでいます。また、最近では大企業だけでなく中小企業にまで導入が進んでいます。企業が機械学習システムを導入する意義は、どんなところにあるのでしょうか。 機械学習に取り組む意義とは 企業が機械学習に取り組む意義には、新規顧客の獲得や売上アップ、リスクの軽減など様々ですが、機械学習を導入することで、業務効率化 […]

AIには「強い」と「弱い」がある?

AI(人工知能)において、「人間のようなふるまいをするロボットがAIである」というのが、一般的なイメージとして浸透しているでしょう。ところが、人工知能についていろいろ学んでいくうちに、AIには「強いAI」と「弱いAI」の2つの分類があることに気づきます。 今回のコラムでは、「強いAI」と「弱いAI」について、解説していきたいと思います。 ジョン・サール教授の論文とは? 「強いAI」と「弱いAI」を […]

ブロックチェーンの実用化が進む分野とは?そのメリットを解説!

ビットコイン(仮想通貨)によって広く知られるようになった、ブロックチェーン。特にその技術は、フィンテック(FinTech)と呼ばれる、金融業界における情報技術革新への積極的な活用が目立ちます。また、フィンランドと国境を接する北欧の国・エストニアでは、既にブロックチェーン技術を応用した独自のシステムを築いており、「IT先進国」などと呼ばれているほどです。今後もこの流れは続くと予想されており、日本をは […]

機械学習の3つの学習(教師あり学習・教師なし学習・強化学習)とは

機械学習は、AI(人工知能)の中核をなす技術です。機械学習には様々な手法がありますが、学習方法や入力データにより、「教師あり学習」「教師なし学習」「強化学習」の3つに分けられます。 今回のコラムでは、機械学習の3種類の学習方式について、詳しく解説していきます。 教師あり学習 教師あり学習は、正解のラベルや数値が分かっているデータをもとに構築された学習モデルを使って、コンピューターが学習していく手法 […]

AIが赤ちゃんの泣き声から子育てのアドバイス!?感情認識AIとは

運動会や遠足などの学校のイベントで、カメラマンが撮影した大量の子供の写真。体育館に張り出され、そこから自分の子供が写っている写真を見つけてはその番号を書き写し注文していたのはほんの数年前のこと。 それが今や、多くの写真から自分の子供が写っているものをソフトウェア上で検出してくれるので、それを家のPCから注文するだけの作業になり、写真選びにかかっていた時間と手間がずっと少なくなりました。顔認識技術の […]