「SaaS」「PaaS」「IaaS」の違いについて

SaaSPaaSIaaSは、クラウドコンピューティングの代表的なサービスですが、それぞれ、サービスとして提供される範囲が異なります。違いを簡単に説明します。

SaaSは、提供されるアプリケーションを利用します。PaaSは、提供されるのがプラットフォームなので、アプリケーションはユーザーが開発します。

IaaSは、ネットワークやサーバといったインフラだけが提供され、ユーザーがシステム構築を行います。

SaaSは、最も容易に使えますが、その分、制約も大きいです。
IaaSは、最も自由度の高いサービスですが、その分、導入には専門的なスキルが必要になります。
PaaSはその中間に位置します。それぞれの詳細については、個別の項で解説しています。

【AI請求書処理】従来の請求書OCRでは対応できない非定型帳票や

自動会計仕訳も、sweeepなら対応可能!最短で即日導入、

面倒な設定不要。手軽に導入して請求業務を効率化。