「SaaS」「PaaS」「IaaS」の違いについて

RPA用語

SaaSPaaSIaaSは、クラウドコンピューティングの代表的なサービスですが、それぞれ、サービスとして提供される範囲が異なります。違いを簡単に説明します。

SaaSは、提供されるアプリケーションを利用します。PaaSは、提供されるのがプラットフォームなので、アプリケーションはユーザーが開発します。

IaaSは、ネットワークやサーバといったインフラだけが提供され、ユーザーがシステム構築を行います。

SaaSは、最も容易に使えますが、その分、制約も大きいです。
IaaSは、最も自由度の高いサービスですが、その分、導入には専門的なスキルが必要になります。
PaaSはその中間に位置します。それぞれの詳細については、個別の項で解説しています。


sweeep|請求書AI-OCR

請求書の会計処理を自動化します
請求書AI-OCR「sweeep」

面倒な請求書の会計処理をAIで自動化。100枚をたった3分で処理できます。月末に貯まった請求書を一掃しましょう。