営業力分析

営業力分析とは、自社の売上高の推移を予測したり、販売戦略を立案したりするための分析手法のひとつです。主に自社の営業活動、広告・販売促進活動、顧客に関しての分析を行います。

営業活動については、営業担当者のスキルの向上と営業コストの管理に力点が置かれます。
営業担当者のスキルの向上においては、各人の営業スキルのアップ、営業能力の向上がどの程度まで可能なのか、について主に分析がなされ、コスト管理においては、売上高に対しての営業コストの比率についての分析がなされます。

広告・販売促進活動については、設定した売り上げや購買層への浸透、あるいは自社製品が話題として取り上げられるか、等々、期待する広告効果を得るためには、どのような広告・販売促進活動が適しているのかを分析します。
大きなメディアを使った大宣伝か、ネット等を使用しての、個人や特定の購買層をターゲットにした、きめの細かい広告か、あるいは店頭でのキャンペーンなどで購買意欲を刺激するのが効果的なのか、といったところを分析していきます。

顧客についての分析は、顧客の購買時のパターンや各顧客の購買頻度や購買額を細かく分析して、効果的な営業活動や顧客の増加につなげていきます。


sweeep|請求書AI-OCR

請求書の会計処理を自動化します
請求書AI-OCR「sweeep」

面倒な請求書の会計処理をAIで自動化。100枚をたった3分で処理できます。月末に貯まった請求書を一掃しましょう。