Slack ご契約から業務開始までの流れ

当記事では弊社とご契約頂いた後の流れについてご説明いたします。

<業務開始までの流れ>

お客様と弊社の連絡はすべて「Slack」というビジネスアプリケーションを介して行います。Slackを未使用のお客様につきましては弊社よりご招待いたしますので下記の手順に従って設定をお願いいたします。

<Slack> ユーザー登録編

1.メール開封

事前にお知らせいただいたお客様のメールアドレスあてにご招待メールをお送りします。下記件名のメールが配信されますので開封してください。

2.メールのリンクをクリック

「今すぐ参加」をクリックします。

3.必須項目の入力

氏名とパスワードを入力して「次へ」をクリックします。

4.規約の同意

利用規約を確認して「同意します」をクリックします。

5.他メンバーの招待

必要に応じてクライアント様のチームメンバーを招待してください。後ほど招待も可能ですので、ここでは「後で」を選択いただいても問題ありません。

6.Slack画面の表示

Slackの画面が開きますので必要に応じてチュートリアルをスタートしてください。

参考:チュートリアル画面

7.チャンネル登録を確認

「チャンネル」にある「#経理チーム-sweeep」が表示されていることをご確認ください。

上記はWeb上での操作となりますが、Slackはスマートフォンアプリ(推奨)、デスクトップアプリでの使用も可能です。下記の手順でインストールをお願いいたします。

<Slack>スマートフォンアプリ編

※クライアント様のスマートフォンにて操作をお願いします。

1.スマートフォンのメールアプリからメールを開封

Web上でのユーザー登録が完了すると、「Slack の Sweeep: 新しいアカウントに関する詳細」というメールが届くのでスマートフォンのメールアプリから開封します。

2.メールのリンクをクリック

「サインイン」をクリックします。

 

3.サインイン

Web上でのユーザー登録で使用したアドレスとパスワードを入力して「サインイン」をクリックします。

4.スマートフォンアプリのインストール

必要に応じてSlackアプリをインストールしてください。インストール済みの方は「♯Slackを開く」をクリックします。

5.アプリ画面の確認

SlackのSweeepワークスペースが表示されたことをご確認ください。

 

最後にデスクトップアプリのインストール手順をご紹介します。

<Slack>デスクトップアプリ編

1.Microsoft Storeからアプリケーションをインストール

Microsoft Storeにて「Slack」を検索して「インストール」をクリックします。

<検索画面>

<インストール>

2.起動

インストールが完了したら「起動」をクリックします。

3.サインイン

ワークスペースに「sweeep-team」と入力して「続行する」をクリックします。

4.サインイン続き

Web上でのユーザー登録に使用したアドレスとパスワードを入力して「続行する」をクリックします。

<アドレス>

<パスワード>

5.アプリ画面の確認

Sweeepのワークスペースが表示されたことを確認します。


sweeep|請求書AI-OCR

請求書の会計処理を自動化します
請求書AI-OCR「sweeep」

面倒な請求書の会計処理をAIで自動化。100枚をたった3分で処理できます。月末に貯まった請求書を一掃しましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です