「AIアクセラレータープログラム」終了!近日中にsweeepリリース

3ヶ月間の「AIアクセラレータープログラム」無事終了

日本初のAI特化型アクセラレータープログラム「AI.Accelerator」第6期(2018年9月〜2018年11月)に、計64社の応募の中から採択されたAIスタートアップ7社の中にsweeepが採択され、3ヶ月間のプログラムに参加。11/29(木)最終日のデモデイ(プレゼン大会)にて、第6期プログラムが無事終了しました。

AIアクセラレーター第6期(2018年9月〜2018年11月)採択企業

デモデイに50社近くの投資家が参加

3ヶ月のプログラムを経て、sweeep含む、ビジネスモデルにブラッシュアップを重ねた7社のスタートアップが、最終日のデモに臨みました。

当日は、「AI.Accelerator」のアドバイザーとして10名のAI専門家と、50社近くもの投資家やメディアが参加。ピッチの終了後には、7社全員が各テーブルを回って、参加者たちの質問に答える「ラウンドテーブル」も行われました。

当日の様子は、はこちらの「AINOW」メディア内レポートでもご覧いただけます。

AI特化型アクセラレーター「AI.Accelerator」6期デモデイを開催!

非公開だったプロダクトsweeepをお披露目

「AI.Accelerator」のサイト内で、sweeepも紹介記事を掲載いただいておりましたが、最終日のデモデイまで非公開にさせていただいたため、ページ上では「サービス内容非公開」とさせて頂いてました。

…が。sweeepのサービスをついにお披露目させていただきました!(実は、直前お台場で開催された「RPA DIGITAL WORLD2018」登壇時に、軽くは発表しておりましたが…)

「RPA DIGITAL WORLD 2018」にて sweeep 村山毅、登壇してきました!

3ヶ月間のプログラムを通じて

この3ヶ月の間に、KPIを伸ばすメンタリングとアクション設定の「Weekly Mentoring」、AI業界の専門家による「Tech Accelate」、広報と採用に関しての「PR/Recruit Accelate」、営業同行「Sales Accelate」などの充実したプログラムを経て、スタートアップに必要な様々な要素を学び得ることができました。

製品リリース間近

そして、ついに、「sweeep」製品のリリースをまもなく控えております。リリース日は、現時点で未公開ではありますが、近日中のリリースになりますので、情報公開をお待ちくださいませ!

最新情報は、こちらの「sweeepマガジン」、facebooktwitter等で発信していきますので、是非フォローをお願いいたします。

請求書読取AI「sweeep」サービス紹介


sweeep|請求書AI-OCR

請求書の会計処理を自動化します
請求書AI-OCR「sweeep」

面倒な請求書の会計処理をAIで自動化。100枚をたった3分で処理できます。月末に貯まった請求書を一掃しましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です