Articles

業務改善

経理で使える、エクセルの文字列を操る5つの関数

経理の仕事では、会計システムなどからデータを出力し、その出力したデータをエクセルで加工して、資料を作成することがよく行われます。 たとえば、 ・経費データをシステムから出力して、エクセルで月別推移表を作成する。 ・基幹システムから得意先別売上データを出力して、売上動向の表を作成する。 など様々な場面で、データを出力してエクセルで加工して資料が作成されます。 このような作業を行うとき、少々困ることが […]

会計税務

請求書の振込先や振込手数料の記載の仕方を解説します

「振込先情報って何を書けばいいの?」「振込手数料はどちらが負担するべき?」とお悩みではないでしょうか。請求書処理に不慣れな方や初めて対応をする方にとっては、どちらもどうすべきか迷ってしまう事柄ですよね。 本記事では請求書の振込先の記載方法や振込手数料の負担について解説しています。請求書の記載方法についてお悩みの方はぜひ参考にしてください。 請求書発行時の振込先の記載方法(日本・海外) 銀行振込で取 […]

会計税務

ファイナンスと会計の違いとは?

ファイナンスと会計は同じ意味の言葉だと誤解されていることも多いですが、実は違った意味を持った言葉です。本記事では、ファイナンスとは何か、会計とは何かについて解説していきます。ファイナンスと会計の違いについても言及していますので、2つの違いがわからず困っている方はぜひ参考にしてください。 ファイナンスとは ファイナンスとは資金調達や資金繰りなど企業の資金について考えること。部門でいえば財務部門が行っ […]

会計税務

予算管理|作成の手順と重視するポイントを解説

予算管理は正しい経営判断を下すうえで欠かすことのできないものです。しかし、実際にどのようなことをしているのかは、予算管理に携わったことのない方にとってはイメージしづらい業務でしょう。 本記事では予算管理とは何か、予算とは何かについて解説します。合わせて、予算の作成方法や予算作成時の注意点についても解説していきますので「予算管理って何?」と疑問に感じていらっしゃる方はぜひ参考にしてください。 予算管 […]

電子帳簿保存法

【必読】2022年電子帳簿保存法QA集!実際に寄せられた質問に回答します!

令和3年度(2021年度)の税制改正により、電子帳簿保存法の見直しが行われています。 この改正での目玉は、 ・電子取引データのデータ保存開始 ・スキャナ保存の要件緩和 この2つです。 そして、これらの適用開始が、令和4年(2022年)1月1日となっています。(電子取引データのデータ保存については、2年間の宥恕措置が設けられています) 特に各社で問題となっているのが、「電子取引データのデータ保存」に […]

電子帳簿保存法

2022年電子帳簿保存法対策|電子取引ツールを選ぶポイントとは?

令和3年度(2021年度)の税制改正において、電子帳簿保存法の見直しが行われました。 今回の見直しにより、メールなどで受領する請求書などの電子取引データは、紙での出力が認められなくなります。 そして、一定の保存要件に従って、電子取引データを保存しなければならないことにも留意する必要があります。 (2021年12月の税制改正大綱で、この対応は2年間猶予されていますが、いずれにせよ、将来電子取引データ […]

会計税務

会計用語の「のれん」とは?基礎からわかりやすく解説します

「のれん」とはM&Aや企業の買収の際に使用される会計用語です。「事業譲渡に伴うのれんの減損損失を計上」「株式会社〇〇で〇億円のれん減損により赤字〇億円」などといったニュースの際に聞いたことがある方も多いでしょう。 しかし、日常的に使う言葉でないため「よく意味が分からない」「なんとなく悪いことだと理解している」という方もいらっしゃるかもしれません。 今回はのれんの意味や具体例、会計処理につい […]

業務改善

経理初心者は必見!経理業務に必要な7つのエクセル関数

経理の仕事では、エクセルを使うことが多くあります。 このエクセルは表計算ソフトであり、データを加工したり、表形式にして計算することができます。 経理でエクセルが使われる理由ですが、会計システムから出力したデータを加工し、分析を行うのに適しているからです。 例えば、売上データをシステムから出力して、得意先別売上一覧を作成したり、経費データを会計システムから出力して、経費科目別に前期の経費と比較をして […]

会計税務

法人税の計算に必要な「繰越欠損金」とは?メリットと申告調整方法を解説

法人税の計算をするとき、繰越欠損金の理解が欠かせません。 繰越欠損金の利用によって、納付する法人税額を減少させる効果があり、資金繰りなどの会社の財務状況にも影響を及ぼす場合があります。 そのため、税金計算を担当する経理担当者のみならず、経営に携わる人も繰越欠損金の意味を理解しておく必要があります。 そこで今回は、法人税の計算にも必要な繰越欠損金について詳しく解説します。 繰越欠損金について理解を深 […]

会計税務

企業価値|算定できる3つの方法とは?

企業価値は「その企業にいくらの価値があるのか」を表しています。一言に「企業価値」といっても、どのような方法でその企業の価値を算出するのかによって、その金額は大きく違ってしまいます。 本記事では企業価値とは何か、また企業価値を算定する3つの方法について解説します。 企業価値とは 企業価値とは「会社にどの程度の価値があるのか」を表す基準のこと。その会社にいくらの価値があるのかを具体的な金額で表します。 […]

電子帳簿保存法

2022年改正電子帳簿保存法|具体的な対応実例【大企業編】

令和3年度(2021年度)の税制改正により、電子帳簿保存法の見直しが行われました。 この改正で、各社が喫緊の対応が必要なのが、電子取引データの保存対応かと思われます。 これまでは、電子取引データを出力して書面等で保存することが可能でしたが、今回の改正により紙での保存が認められなくなります。 さらに、電子取引データは、一定の保存要件に従って保存しなければならないことにも留意する必要があります。 加え […]

会計税務

ウェビナーなどのイベント開催時の仕訳はどうなる?勘定科目を解説!

ウェビナーやセミナーなどのイベントを開催した場合、支払った費用は会社の経費に計上できます。本記事ではイベント開催時に発生する費用と勘定科目についてみていきましょう。 発生する費用はイベントの開催目的によって勘定科目を選ぶ必要があります。どのようなときにどの勘定科目を利用すべきなのか具体的に解説します。 ウェビナーやセミナー開催に伴い発生する費用と勘定科目 ウェビナーやセミナーを開催するとさまざまな […]

会計税務

企業会計の仕組みとは?会計の種類と目的

企業が一定のルールに沿って行っている会計のことを企業会計と呼びます。この企業会計は企業会計原則に基づいて行われています。本記事では企業会計の目的と種類、そして企業会計の根幹となる企業会計原則について解説していきます。 企業会計の目的と種類 企業会計とは企業において実施される会計のこと。企業は一定のルールに則って経営活動を記録し利害関係者に開示すると同時に、自社の経営改善のために会計情報の分析を行い […]

会計税務

減損会計を適切に処理するための5つの具体的なステップ

減損会計は、企業の経営状況や将来の業績見通しなどを明らかにし、社内での適正な手続きを踏んだうえで会計処理を行わなければならないなど、非常に難しく、多くの論点があります。 また、減損会計の適用により、多額の損失が発生する場合もあり、慎重な判断が求められるため、処理方法をしっかり理解する必要があります。 今回は、会計処理の中でも、非常に難しい減損会計について、具体的な処理方法を解説していきます。 会計 […]

会計税務

テレワークで会議室を借りたときの仕訳は?勘定科目の使い分けがポイント!

「自宅では仕事に集中できない」 「家族がいてテレワークでは会議がしづらい」 など、自宅でのテレワークに支障が出てしまうこともありますよね。そのような場合には貸し会議室を利用しましょう。 テレワークで会議室を借りた場合、会議室の使用料を経費として計上できます。その際は利用目的によって勘定科目を変える必要があります。 本記事では会議室を借りた場合の勘定科目について解説します。あわせて仕訳例も掲載してい […]

会計税務

管理会計と財務会計の違いとは。それぞれの目的と機能

会計には管理会計と財務会計の2つの種類があります。管理会計は内部向けの会計、財務会計は外部向けの会計といわれています。 本記事では管理会計・財務会計のそれぞれの目的と機能について、また管理会計と財務会計の違いについて解説します。あわせて管理会計を導入するメリットについてもみていきましょう。 管理会計の目的と機能 管理会計は会社を管理する目的で行われる会計です。経営者や管理職など会社の人に向けて会計 […]

会計税務

差入保証金とは?仕訳と会計処理を解説します

賃貸借契約を結ぶ際に敷金や保証金を預け入れることがあります。そのときには「差入保証金」という勘定科目を利用して仕訳を計上します。 本記事では差入保証金の概要と長期前払費用との違い、差入保証金の種類や仕訳について解説します。 差入保証金の概要 差入保証金とは契約や取引の際に債務者が債権者に担保として預け入れる保証金のことです。貸借対照表では資産の部の「投資その他の資産」に計上されます。代表的なものに […]

業務改善

会計システムに必須の勘定科目マスタ|正しい管理の仕方とは

経理の仕事では、会計システムに日々の取引を入力します。 そのとき、勘定科目を選択して取引内容や金額を入力していきます。 この勘定科目は、会計システム内に設定されている「勘定科目マスタ」で管理されています。 「勘定科目マスタ」は、自社で自由に設定することができますが、一定のルールもなしに適当に設定をしてしまうと、経理の仕事に支障をきたしてしまうことがあるため、注意が必要です。 そこで今回は、「勘定科 […]

会計税務

財務三表の関係性|損益計算書・貸借対照表・キャッシュフロー計算書とは?

貸借対照表・損益計算書・キャッシュフロー計算書は財務諸表の一種です。これらは会社の経営状態をみるために利用されている書類です。 本記事では財務諸表の目的や貸借対照表・損益計算書・キャッシュフロー計算書について、また財務三表の関係性について解説していきます。 財務諸表の目的 財務諸表とは金融商品取引法の対象となる企業の決算書のことを指します。財務諸表と呼ばれる書類にはこれらが含まれています。 貸借対 […]

会計税務

キャッシュフロー計算書とは?目的と構造を解説!

キャッシュフロー計算書は会社のお金の流れを表した書類です。中小企業や個人事業主は作成する必要がないため「見たことがない」「何が書いてあるのかよく知らない」という方も多いしょう。 本記事ではキャッシュフローの概要やキャッシュフロー計算書について解説していきます。 キャッシュフローの概要 キャッシュフローは「キャッシュ(Cash)」と「フロー(Flows)」の2つの言葉から成っています。Cash=お金 […]