Articles

会計税務

差入保証金とは?仕訳と会計処理を解説します

賃貸借契約を結ぶ際に敷金や保証金を預け入れることがあります。そのときには「差入保証金」という勘定科目を利用して仕訳を計上します。 本記事では差入保証金の概要と長期前払費用との違い、差入保証金の種類や仕訳について解説します。 差入保証金の概要 差入保証金とは契約や取引の際に債務者が債権者に担保として預け入れる保証金のことです。貸借対照表では資産の部の「投資その他の資産」に計上されます。代表的なものに […]

業務改善

会計システムに必須の勘定科目マスタ|正しい管理の仕方とは

経理の仕事では、会計システムに日々の取引を入力します。 そのとき、勘定科目を選択して取引内容や金額を入力していきます。 この勘定科目は、会計システム内に設定されている「勘定科目マスタ」で管理されています。 「勘定科目マスタ」は、自社で自由に設定することができますが、一定のルールもなしに適当に設定をしてしまうと、経理の仕事に支障をきたしてしまうことがあるため、注意が必要です。 そこで今回は、「勘定科 […]

会計税務

財務三表の関係性|損益計算書・貸借対照表・キャッシュフロー計算書とは?

貸借対照表・損益計算書・キャッシュフロー計算書は財務諸表の一種です。これらは会社の経営状態をみるために利用されている書類です。 本記事では財務諸表の目的や貸借対照表・損益計算書・キャッシュフロー計算書について、また財務三表の関係性について解説していきます。 財務諸表の目的 財務諸表とは金融商品取引法の対象となる企業の決算書のことを指します。財務諸表と呼ばれる書類にはこれらが含まれています。 貸借対 […]

会計税務

キャッシュフロー計算書とは?目的と構造を解説!

キャッシュフロー計算書は会社のお金の流れを表した書類です。中小企業や個人事業主は作成する必要がないため「見たことがない」「何が書いてあるのかよく知らない」という方も多いしょう。 本記事ではキャッシュフローの概要やキャッシュフロー計算書について解説していきます。 キャッシュフローの概要 キャッシュフローは「キャッシュ(Cash)」と「フロー(Flows)」の2つの言葉から成っています。Cash=お金 […]

会計税務

特別損失の会計処理|台風などの自然災害のときはどうする?

臨時的に発生した多額の損失を特別損失といいます。台風や豪雨といった自然災害や会社の資産が盗難にあった際に利用します。 本記事では特別損失について解説していきます。特別損失とは何か、特別損失の経理処理や仕訳、特別損失を計上する際の注意点についてみていきましょう。 特別損失とは 特別損失とは、通常の企業活動以外の活動によって生じた損失のことです。臨時的・一時的に発生した多額の損失であるため、通常の企業 […]

会計税務

特別損失・特別利益とは?具体例で解説します

特別損失と特別利益は常に発生するものではありません。そのため「いつ使えばいいのかわからない」「まだ使ったことがない」という方も多いのではないでしょうか。 本記事では特別損失と特別利益について具体的にみていきます。 特別損益とは? 特別損益とは、通常の企業活動の損益ではなくその期だけに特別に生じた損益のことを指します。特別損失と特別利益の2つを合わせて特別損益といいます。 損益計算書では「経常利益」 […]

会計税務

経理実務に役立つ簿記の知識

実は簿記には2つの種類があります。単式簿記と複式簿記です。一般的に企業では複式簿記が利用されていますので「簿記には2種類ある」と言われてもピンとこない方も多くいらしゃるのではないでしょうか。 本記事とは単式簿記と複式簿記について、また実務で使う簿記の具体的な知識についてご紹介しています。これから簿記の勉強を始める方・経理職を目指している方はぜひ参考にしてみてくださいね。 簿記の2つの種類 簿記には […]

会計税務

経理に必要なのは簿記何級?おすすめの簿記検定は

「経理になるなら何の資格が必要なの?」「資格を取得していないときはどうすればいいの?」と経理職と資格に関して疑問を抱いている方も多いですよね。 本記事では簿記検定の種類や経理に必要な資格について解説します。あわせて資格を取得していない場合の対処法についても紹介しています。経理初心者の方、経理を目指している方はぜひ参考にしてみてください。 資格を取得するメリット 経理になる方の多くは簿記の資格を保有 […]

会計税務

勘定科目とは?その役割と種類、科目の設定方法を解説します

経理の仕事では、当り前のように使われている「勘定科目」。 初めて経理の仕事に携わる人や、経理初心者は、まず最初に勘定科目とはなにかを理解し、勘定科目の使い方を覚えなければなりません。 またこの勘定科目は、会社の経営成績や財政状態を表す決算書にも使われており、経理以外の人でもその内容を知っておく必要があります。 そこで今回は、経理の仕事の基本であり、決算書を読むときにも理解が必要である勘定科目につい […]

会計税務

労働保険の経理処理|3つの例題から仕訳などの詳細を解説します!

労働保険とは、社会保険料の一部で「雇用保険」と「労災保険」の総称をいいます。 そして、労働者を一人でも雇っていれば、労働保険の適用事業となり、労働保険料を納めなければなりません。 この労働保険ですが、保険料の納付が概算額であることや、会社負担分と従業員負担分を区別しなければならないなどの理由から、経理処理が複雑になりがちです。 そこで今回は、労働保険の経理処理について詳しく解説していきます。 労働 […]

業務改善

業務改善の目的と具体的な進め方

会社をより良くしていくためには業務を改善し続ける必要があります。社内の問題点を見つけ、一つずつ改善していきましょう。 本記事では業務改善の目的や気を付けるべきこと、具体的な進め方について解説します。業務改善を行うときには2つのポイントに気を付けなければなりません。 業務改善とは会社をより良くするもの 業務改善とは、行っている業務を現状より良くすることを指します。社内の問題点を見つけては改善すること […]

業務改善

業務改善を見つけるための3つのポイント

会社をより良くしていくためには、問題点を見つけ改善を繰り返していかなければなりません。そのためには、経営者や管理職側からだけでなく社員からも改善すべき問題点を集める必要があります。 本記事では社員から業務改善の提案を行ってもらう方法や業務改善の見つけ方、また業務改善提案書の記載事項について解説します。 業務改善を社員から提案してもらうには提案しやすい環境を整えること 社員が業務改善を提案しやすい環 […]

業務改善

経理でIT化を進める際の「社内稟議を通すコツ」

「経理業務をIT化したい。でもなかなか稟議が通らない・・・」とお悩みの方は、まず稟議書を見直してみてください。本記事では稟議書に書くべき6つのポイントと稟議を通す2つのコツを紹介していきます。 これらを盛り込んだ資料を作成し、決裁者が判断しやすい稟議書を作成しましょう。 稟議とは 稟議とは個人では決裁ができない事柄に関して経営者や他の決裁者の判断を仰ぎ、最終的に承認を得ることを指します。その際に回 […]

会計税務

注文請書・受注書の違いは何?それぞれの注意点とは

注文請書と受注書はどちらも注文後~納品前に作成する文書です。注文を受け付けたことを証明し、また契約内容に間違いがないかどうかを確認する文書です。 ほとんど同じ意味で使用されている注文請書と受注書ですが、契約の対象が何かによってどちらを利用すべきかが異なっています。 今回は注文請書と受注書の概要とどのようなときにどちらを使用すべきかについてみていきましょう。 注文請書と受注書の概要 注文請書と受注書 […]

会計税務

経理担当者が知っておくべき社会保険の基礎知識|各保険の仕訳はどうなる?

経理担当者で、社会保険についてしっかり理解している人はどれだけいるでしょうか? 社会保険というと、人事部門の担当範囲で経理には関係ないのでは?と思われる方もいるかもしれません。 しかし、経理では日常業務や決算業務、さらには年度の予算作成において、必ず社会保険に関する処理が発生します。 例えば、以下のような社会保険に関する経理処理があります。

会計税務

注文請書とは?収入印紙の金額や書き方などの解説!

注文請書は注文書の後に作成し、注文を受け付けたことを証明する文書です。発行を省略するケースも多く「注文請書って何?」「取引先から依頼されたけど何を書けばいいの?」と戸惑っている方もいらっしゃるのではないでしょうか。 本記事では注文請書とは何かや記載事項、また収入印紙の添付が必要かどうかについて解説していきます。 注文請書の基礎知識 注文請書とはどのような書類か、またどのようなことが記載されているの […]

電子帳簿保存法

2022年1月改正 電子帳簿保存法改正のポイントを解説

請求書や領収書といった国税関係帳簿書類を電子データで保存できるようになる電子帳簿保存法。テレワークやリモートワークの普及に伴い、年々その注目度が高まってきています。ペーパレス化やDX化を目指す企業にとってはチェックを欠かすことのできない法律です。 令和3年度の税制改正によって制度の内容に変更があることがわかりました。今回は主だった変化点についてみていきましょう。 電子帳簿保存法とは? 電子帳簿保存 […]

会計税務

発注書・注文書とは?基本ポイントをおさえておこう

発注書や注文書は取引の証跡になる重要な書類です。注文を行う側が商品やサービスの提供者に対して作成します。 今回は発注書や注文書について作成者の立場からみていきましょう。発注書や注文書とは何なのか、また発行する際に記載すべき事項とは何なのかについて解説していきます。 発注書・注文書とは? 発注書は取引先に商品・サービスの発注の意思表示をするために発行する書類のこと。一方、注文書とは取引先に商品・サー […]

会計税務

見積書を受け取ったら確認すべきポイント

今回の記事では、見積書を受け取ったら確認すべきポイントを中心に「見積書」という書類を受け取り側から読み解いていきます。 見積書には商品やサービスに関するさまざまな情報が記載されています。これらの情報をもとに取引相手と契約を行うかどうか検討を行います。会社によっては社内稟議に必要な書類に指定されていることも。 見積書とは何か、見積書を受け取ったらどうすればいいのかをしっかりと理解しておくようにしまし […]

会計税務

請求書の受け取り代行のメリット・デメリット

「請求書の開封のために出社をする日がある」「請求書の情報を会計システムに入力するのが面倒」そんな方は請求書の受け取り代行サービスを検討してみましょう。 請求書の受け取り代行サービスを利用すると、請求書の処理に関するさまざまな経理業務を代行してもらえます。 請求書の受け取り代行サービスの概要とは? 請求書の受け取り代行サービスとは、その名の通り請求書の受け取りを会社や個人に代わって代行してくれるサー […]